昼休みにランニングをする効果とは?方法から食事のとり方まで一挙紹介

ビジネス街 ランニングのあれこれ

「最近忙しくて走れていない」「今日は仕事が終わった後に走れない」「ただ単に昼休みにランニングをしたい」などの理由で昼休みにランニングをしたいと思っている方や、実際に昼休みランしている方もいます。

昼休みにランニングするのはせわしなくて嫌という方は多くいますが、昼休みランをすると様々な効果を得ることが可能です。

ということで今回は、昼休みにランニングをすると得られる効果を紹介していきます。昼休みラン後の汗対策や昼食のことも紹介していくので、興味のある方はぜひご覧ください。

スポンサーリンク

昼休みにランニングは可能?

昼休みランとは、仕事の昼休み中に走ることをいいますが、はたして昼休み中にランニングをすることは可能なのでしょうか?昼休みはだいたい1時間くらいというところが多くあります。

ランニングをするには、走る格好に着替えたり、ウォーミングアップをしたりなど走る準備をする必要があります。また、走り終わった後に着替えなくてはいけません。

そのため、昼休みにランニングすると忙しく「不可能なんじゃないの?」と思う方もいるかもしれませんが、昼休みにランニングをすることは可能です。走る時間は限られてきますが、着替えなどをスムーズに行えば、昼休みでも走ることができます。

昼休みにランニングすると得られる効果やメリット

マラソンのトレーニングになる

ランニングをするので、当然マラソンのトレーニングになります。走れば心肺機能や脚などには刺激が入ります。

昼休みの短い時間でもコツコツと走ることによって脚は鍛えられ、持久力はついていきます。走る時間が短いことから集中して行うことができ、効率的にトレーニングを行うこともできます。

マラソン大会にエントリーしたけど、忙しくて走る時間を確保するのが難しいという方もいるかと思います。走る時間は作るもので、忙しいという言い訳をして走らないのは良くありません。

良く考えて上手にスケジュールを組むことで、時間を作ることは可能であり、昼休みを利用してランニングをすることも「時間がなくて走れない問題」を解決する良い方法の1つになります。

脳が活性化して仕事に集中できる

デスクワーク

ランニングをすると脳が刺激されます。また、体全体の血流が良くなり、脳への血流量も増えます。

ランニングをして酸素を取り入れると、血液によって新鮮な酸素や栄養素が脳にもたくさん運ばれるようになります。脳への血流量が増えることで、脳が活性化することを期待することができます。

昼休みランで脳の働きが良くなれば、午後の仕事に集中することができ、効率的に仕事を行うことも可能です。また、ランニングをすること自体が気分転換になることもあります。

ダイエット効果

ランニングをすれば脂肪は燃焼されるため、昼ランを行えばシェイプアップ効果を期待することができます。

走る時間が短くても、毎日地道にコツコツと続けることで、エネルギー消費量を積み重ねることができます。塵も積もれば山となるので、短い時間のジョグでもバカにできません。

ある程度の時間(20分以上)走らないと脂肪は燃焼されないと言う方がいますが、運動開始後から脂肪が燃焼する働きはあります。ただ単に、運動を開始したばかりの時は糖質のほうがエネルギーに使われやすいということで、脂肪もエネルギーとして使用されます。

そのため、走る時間が短くてもダイエット効果は期待することができます。というか、エネルギーとして使われるのが糖質でも脂肪でも、「エネルギーを消費する」という点は同じなので、ランニングをすれば走る時間に関係なくダイエット効果は期待することができるといえます。

昼休みランの内容や方法

お昼は身体が目覚めている状態なので、ウォーミングアップは軽めで良く、軽めに行うことでランニングをする時間を増やすことができます。ちなみ、ゆっくり走るのもウォーミングアップになります。

着替え、アップ、汗のケア、食事なども行うので、しっかり走れる時間は20~35分くらいになることでしょう。

ウォーミングアップが軽めなことから、練習は軽いジョギングが良いような気がしますが、身体のコンディション次第では、スピード練習を行っても良いです。怪我をしなければどのような練習をしても構いません。

ゆっくり走っても良いし、インターバル走を少ない本数で集中して行っても良い。短い時間で効率的に行うためにも、走るコースは決めておきましょう。

それと、仕事に間に合うように、時間を気にしながら走ると良いです。仕事に遅れると周りからの評価は下がるし、怒られるし、クビにされる可能性もありますしね。

昼休みにランニングした後の汗対策

汗拭きシート

昼ランをした後は汗をたくさんかいた状態なので、「シャワーを浴びて、さっぱりしたい」と思いますよね?ですが、勤めている会社にシャワーがなかったり、浴びる時間がなかったりすると、当然シャワーを浴びることはできません。

では、どうすれば良いのかというと、水やお湯で濡らしたタオルで身体を拭いたり、汗拭きシートで拭いたりすると良いです。

水が不要のシャンプーなども販売されているので、汗対策アイテムを上手に利用し、身体をできるだけ清潔な状態にしましょう。汗臭いと、一緒に仕事をしている人や取引先の人とかに嫌われちゃうしね。「〇〇さん汗臭~い、近寄りたくない」なんてね。

昼食はどうする?

お弁当

お昼休みなので、昼食をとらないといけません。昼食をとるのは強制ではありませんが、食べないと仕事をするためのエネルギーを摂ることができないし、昼ランで疲労した身体の回復を促すこともできません。

つまり、昼食をとらないと、グッタリした状態で午後の仕事をするハメになります。ですが、昼ランをすると、食べる時間がなくなってしまうこともあるでしょう。

そのような時は、カロリーメイトやプロテインバー、エネルギーゼリーなどの栄養補助食品を利用することをおすすめします。

また、おにぎりやバナナなどの軽い食事に栄養補助食品をプラスしても良いでしょう。そして、10~15分くらいのちょっとした休憩の時に軽く食べるのもありです。

早食いが得意という方や、早食いしてもお腹が痛くならない方は、普通に食事をしても良いかもしれません。でも、早食いは身体には良くないよね。